ブログトップ

おしりにっき

osirinikki.exblog.jp

2011年 03月 15日 ( 1 )

玄牝③さいご

こんな時だからこそ
私はこの間みた映画のありがたみを感じます
命の重さと奇跡を教えてくれたから

今回の震災で被害に遭われたみなさまの
ご冥福と
1日も早い復興をお祈りしております

私は私にできることを
こつこつ協力させていただきたいと考えています

今、日本中がみんな 
そんなパワーに満ち溢れていて
毎日涙がでない日はありません

今ある幸せに感謝しない日もない
これからも
今ある当たり前に傲慢にならないように生きていきたい



感想は
続きを書いていたのでUPさせていただきます
---------------------------------------------------------
e0222597_12201129.gif

(つづき)

私は最初から最後まで

インタビューをうける妊婦さんが
想いがこみ上げ
言葉の詰まる
同じタイミングで泣き


無論、出産シーンは最初から最後まで
はらはらと何かがあふれていた


かなしくて泣いているわけじゃなくて
感動の涙ともまた違って

何かが満たされて
ただあふれている感じだった


映画を見ながら
そういえば三輪(明宏)さんが

『それはあなたが泣いてるんじゃないの。
あなたの魂が泣いてるのよ』

ってTVで言ってたのを思い出して
そうかこういうことだよな~
ともずっと考えてた


--------------------------------------------------------

これは私個人の意見だけど
「とにかくこの映画を全ての方に観てほしい!!」
だなんて言えない


やっぱり「命」という大きすぎるテーマにかかわる作品なので

全部「自然ですてき!」
「これこそ出産の本質!」とも言えないと思うし

たとえば今妊娠中の方なんかは
逆に刺激が強すぎるから
観ない方がいいんじゃないかなーとも思う
(色々心配になっちゃうからね)


私は
自分が妊娠したいな~という気持ちが
最近おさまってしまっていたので
なんとなく今このタイミングで
これを観ることができてよかったと思ったし


出産という興味あるテーマにとって
すごく大事な栄養となった


多分また少し時間をおいて
この映画が自分に必要になる時が来るだろうなーとも思っている

DVDになるかな~
なってほしいな

------------------------------------------------------

もし、興味がある方は観られてみてください
福岡KBCシネマ
3/18まであってるそうです
(全国で順次公開してたみたい)

私は是非男性にも観てほしい


e0222597_1834011.jpg

【玄牝】げんぴん(監督:川瀨直美)
※クリックすると予告へとびます

[PR]
by osirinikki | 2011-03-15 12:40 | 映画とか本とか